株式会社日放電子

採用情報

先輩社員からのメッセージ

  1. Home
  2. 採用情報
  3. 先輩社員からのメッセージ

開発本部

ハードウェア開発
  • 受注した電子応用機器装置・システムの開発・設計を行っています。
  • 電子回路の設計はデジタル・アナログともに取り扱っているので、現在勉強している内容をダイレクトに生かせます。
  • お客様の要望に応え、今までに無いものを創り出す事が仕事ですから、仕事は常に未知の領域。
  • 新しい知識や技術を吸収しようとする向上心が開発を支えます。

日放電子はそんな、ものづくりが大好きな人を歓迎します。

  • 開発本部
  • 開発本部
THE メッセージfrom T.H.さん(2015年入社)

私が所属する開発部では放送機器や無線機等の送受信機など幅広い分野の電子機器の設計を行っています。

当社では早い段階から設計を任せられ、若くても実力があれば難しい設計も任せてもらえます。 また、開発スパンが短く、様々な製品開発に携わることができます。 そのため求められる知識は多く大変ですが、 私たちが開発に関わった製品がニュースや新聞記事になることもあり、その分達成感も大きいです。

私は電気や通信分野は専門外でしたが、 入社後無線通信に関する資格を取得し、日々業務に取り組んでいます。 自分で設計したものが製品となって組みあがり、意図通りに動作したときに得られる感動はもちろんのことですが、 動かなかったときもあれこれ試行錯誤し、原因を追及していく過程にも楽しさを感じます。

現在は知識がなくても「やってみたい、ものづくりがしたい」という強い気持ちや向上心がある方、 ぜひ、一緒に開発部で働きましょう!!

ソフトウェア事業部

ソフトウェア開発
  • 受託開発業務で受注した製品の組み込みソフトウェアや制御系ソフトウェアの開発・設計を行います。
  • 放送局向けのシステムが主で、その他に計測・測定関連など分野は多岐に渡ります。
  • OSはWindows、Linux、自作リアルタイムOSなどを使用し、開発言語はC、C++、VB、NETなどを駆使して開発を行います。
  • 未経験でもやる気と適性があればソフトウェア事業部へ配属します。
  • 出身学部が法学部や文学部だと言う社員も少なくありません。

ソフトウェアの開発がやりたい・と言う気持ちが一番大切です。

  • ソフトウェア事業部
  • ソフトウェア事業部
THE メッセージfrom K.U.さん(2013年入社)

私はソフトウェア事業部に所属していますが、もともとはソフトウェアの経験はありませんでした。 入社した段階でほぼゼロからのスタートでした。

当社では多岐に渡るソフト開発を行っており、ソフト以外にも様々な分野の知識が必要になります。 日々苦労は絶えませんが、その分得るものもたくさんあります。

現在は放送局向けのシステムの開発に携わっています。 毎日が発見の連続で、自分の力になっていると感じています。 未経験でも大丈夫です!

産業システム部

真空装置開発製造
  • 真空プラズマを用いた産業用装置の開発、及び製造を行います。
  • プラズマ技術は金属の表面加工からデスミア(表面の洗浄)などを行うことができる技術。
  • 現在真空装置事業については電子回路設計から筐体設計、ソフトウェアの開発、更には製造・検査までをすべてこの産業システム部内で担当します。
  • 産業システム部
  • 産業システム部
THE メッセージfrom W.I.さん(2013年入社)

産業システム部では、主に産業用真空プラズマ処理装置の開発・製造を行っています。

業務内容としては、CADでの設計から製造・検査・工場での立ち上げ・メンテナンスまでのほぼ全てを手がけます。

設計した装置を自らの手で組み立て完成させる、とてもやりがいのある仕事です。

様々な仕事を覚えなければならないので大変ですが、1つ1つの装置について知識や経験を多く得ることができますし、同じ仕事の繰り返しにならないので毎日新鮮な気持ちで業務に当たっています。

「大規模な装置の完成までを見届けたい」、「設計と製造の両方など、広い範囲の業務に関わりたい」という方に向いている仕事です。

みなさんも一緒に産業システム部で働いてみませんか?

製造部

調整・検査
  • 開発が設計した機器等が仕様書の性能通りに作動するか調整し、検査を行います。
  • お客様の信用を左右する重要な工程を担当するので、隅々までの細かい心配りが大切。
  • 直接お客様に製品をお渡しする部署ですので、不具合を発生させないよう、検査は1人では担当せず、クロスチェック・トリプルチェックを実施し、社全体でミス防止に取り組んでいます。
  • 製造部
  • 製造部
THE メッセージfrom N.S.さん(2008年入社)

製造部では、開発・設計されて組みあがった製品の検査、調整、出荷を担当します。
検査、調整、出荷など地味なイメージが持たれるかもしれませんが当社の技術、品質を支える責任重大な工程であり、一つの責務をやりきった時の達成感が大きくやりがいのある仕事です。

また出荷前の最後の工程であるお客様同席での立ち合い検査の場では、お客様の信頼を勝ち得ることのできる会社の中で最高のポジションでもあります。

皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

生産管理部

工程管理・資材調達・原価管理
  • 工程課、調達課、部材管理課、原価管理課、機工課、運輸課の6課が連携して、工程管理・資材調達・原価管理を行っています。
  • 工程課はプロジェクトが当初定めたスケジュール通りに進行しているか工程の管理を行います。
  • 開発現場や製造現場へ足を運び進行状況をチェック。遅れている部分は指摘や指示を行い納期通りの納品を目指します。
  • 資材課は製作に必要な部材を購入、及び社内への払い出しを行います。納期とコストの両面から考えなくてはならないので、部材の発注は気を遣う作業です。
  • しかし、予定よりもスケジュールが遅れていた製品を、部材を手早く手配した事で納期通りの納品を可能にした事例等もあり、大きなやりがいのある仕事です。
  • 原価管理課は、開発製品の原価管理を経理部と連携して行います.会社の損益を左右する重要な業務です。
  • 生産管理部
  • 生産管理部
THE メッセージfrom K.A.さん(2007年入社)

私の主な仕事は各プロジェクトに必要な様々な部材の買い付け業務です。
報・連・相とQuality(品質)Cost(コスト)Delivery(納期)を常に考えて取り組んでいます。

生産管理部が会社の中心となり仕事をしていると実感できる内容になっています。 責任を伴う緊張感のある仕事ですが、無事に要求納期通りに部材を調達でき、その後の開発に支障をきたさずお客様へ納期通り製品を納められた時には大きな達成感を感じることができ、それが次の仕事へのモチベーションになっています。

皆さんも是非日放電子で充実した社会人生活を送りましょう!

管理・事務

一般事務
  • 書記事務は、所属部員が働きやすい環境を整える仕事です。
  • 本社との書類のやりとりの窓口になったり、日々のお弁当注文の取りまとめまで、仕事は様々。所属部員が働きやすくする事なら全てが仕事になります。書記と技術職の皆さんとの距離が近いので、自分が皆さんの役に立っていると感じやすく、そのことがやりがいにもつながります。
  • 配属先によって仕事の内容が大きく変わるので、配属は各人に適していると思われる部署に配属されます。
  • 書記
  • 書記
THE メッセージfrom M.Y.さん(2013年入社)

書記業務としてどの部署でも共通しているものとしては、タイムカードの管理・処理や、出張の手配、電話対応、備品の管理といったものが挙げられます。

私は開発部に所属していますので、装置を製造するのに必要な部品の手配や製造図面の発行・登録なども行っています。

このように、どの部門の書記も一般事務に部門特有の仕事をプラスαした業務の内容となっています。

各部署に配属される書記は、基本1・2名です。そのため、時には複数の仕事を1人で並行して行うこともありますが、簡単な仕事であっても気を抜かず、責任感を持って仕事をすることが求められます。