株式会社日放電子

企業情報

事業紹介

  1. Home
  2. 企業情報
  3. 事業紹介

日放電子は、広汎多岐にわたる電子機器システム/製品の開発から製造・保守にいたるトータルエレクトロニクスエンジニアリングとして、次の三つの事業を柱としています。

ハードウェア事業

ハードウェア事業

高周波無線通信、DSP・FPGAを駆使したデジタル信号処理、ファームウェア設計、ロジック回路設計、製缶板金設計、機構設計、熱解析等トータルなソリューションを提供するメーカーとして多くの分野のお客様から、技術力・品質で高い信頼をいただいてまいりました。

また開発設計だけではなく、製造、検査、設置、保守まで一貫した体制で、試作から量産までお客様のモノ作りのお手伝いをしております。

ソフトウェア事業

ソフトウェア事業

長年の制御システムおよびEmbedded System(組込み系)ソフトウェア、ファームウェアの豊富な経験と高度な技術を活かし、システム作りに欠かせない最適なパフォーマンスを提供しています。OSはWindows、Linux、itron、自作リアルタイムOS等を使用し、開発言語はASM、C、C++、VB、.NET、VC++、C#、HTML等の言語、またSQL、Oracle等のデータベースを使用した開発を行なっております。

お客様へのご提案からアフターフォローまで様々なニーズにお応えします。

産業システム事業

産業システム事業

環境保護の高まりとプロセス構築の容易さにより、いまやプラズマ技術は半導体、プリント基板だけでなく印刷、塗装、医療機器など非常に広範な分野で金属表面のクリーニングや樹脂表面の改質などの目的に利用されようとしています。

日放電子では、国内外の最先端製品の輸入販売および自社開発による製品群の拡充を通して、研究用から生産用まで幅広い製品をご用意しております。また、単なる製品の販売だけにとどまらず、プロセスコンサルティング、マテリアルハンドリングシステムなどトータルソリューションを通してお客様の真のニーズに対するソリューションの提供を行っております。